20、お天道様の言葉をしっかり聞かんか!

 


昔に比べれば、随分便利になったもんじゃ。
便利になって、自分一人で生きて行けると勘違いする奴が後を絶たん!
社会で決められたルールさえ守っちょれば、良いと思いよる。

他人様と関わりが薄くなちょるから、他人様のありがたみも知らん奴ばっかりじゃわい。
会った事がなければ、感謝せんでもエエのかのう?
喋った事がなければ、無関心でエエのかのう?

車で便利に移動できるんわ、自動車を作ってくれる他人様がおるからやろ!
しっかり感謝して、車を運転するのが道理じゃわい!


そのそも社会のルールちゅうやつは、ワシらに都合よく作っちょるんじゃが
そんな事も知らんまま、それが全てだと思い込んでおる奴が、仰山おる。

そのそもワシら都合のルールに従うだけで、幸せになれるわけがなかろうて!
いったいどれだけ、自分都合で生きれば気がすむんじゃ!

 

誰でも死を迎える定めに従うように
生きるっちゅう事は、お天道様がつくったルールに従う事じゃわい。

いくら自分都合のルールを守ったところで、所詮はお天道さまのルールが最優先じゃ!

周りに与えなければ、何一つ手に入れる事はできんぞ!
周りに尽くさなければ、誰一人助けてくれんぞ!
周りを認めにゃ、誰も自分を認めてくれんぞ!
周りを信頼せんと、誰からも信頼されんくなるぞ!
求めてばかりじゃ苦しくなるぞ!
求めてばかりじゃ狭い世界で生きる事になるぞ!

 

まだまだ、いっぱいあるんじゃが、お天道様はいつも見てくれておるわい。
お天道様は、いつも出来事として教えてくれちょるから、しっかりと受け止める事じゃ。

目の前の出来事から学ぶ事を忘れるでないわい!